結婚準備で起きたトラブルをまとめてみました

Press & Newsプレス&ニュース

結婚準備で起きたトラブルをまとめてみました

新着情報結婚準備2018年10月25日

 

結婚式は一生に一度の大イベント。
しかし、残念な事に結婚準備期間や結婚式当日にトラブルが起こってしまったというカップルもいます。
これから結婚式をされる方がトラブルなく結婚式を迎えられるように、実際に起こったトラブルや回避方法などをご紹介していきますので参考にしてみてください。

23a321ae751fd5a71e740a02962338d8_s

・式当日のヘアメイクが気に入らず、憂鬱な気持ちで当日を過ごした。

「ヘアメイクさんもプロだからきっと素敵な仕上がりにしてくれるんだろう。」と思ってしまいがちですが、美容院でもお願いした仕上がりと違った、なんてことありますよね。それと一緒で、結婚式のヘアメイクもイメージしていたのと違ったという事が多々あるようです。当店のお客様でも、ドレスを返しに来てくださった際にこのような不満を口にされていたお客様がいました。その際は「ナチュラルメイク希望だったのに、すごく濃いメイクにされた。」とおっしゃっていました。
<回避方法>
別途料金が発生してしまう事がありますが、事前にヘアメイクリハーサルというものが出来ます。リハーサルでは、自分の好みやなりたいイメージを正確に伝え、髪型やメイクなどをどうするか時間をかけて伝えられます。リハーサルをしないで本番を迎えると、結婚式当日は時間がない中でどんどんヘアメイクは進んでいき、「ここをこうしてほしい、やっぱりああしてほしい」などと希望を伝えるのはなかなか難しいのが現実です。そのため、絶対にやるべき!と言っていいほどヘアメイクリハーサルはお勧めします。

・式の準備で徹夜が続き、式当日には体調不良で1時間以上花嫁不在。これは私が出席した結婚式で起こった出来事です。
プロフィールビデオなどを手作りで自作した新婦でしたが、仕事をしながらの準備だったため徹夜が続いたそうです。そして、ドレスを着たことでそれまでの睡眠不足やドレスの締め付けによる不快感でとうとう体調が悪くなってしまい、中座してから本来なら20~30分で再入場するところ、1時間以上の休息をとって再入場しました。
<回避方法>
結婚式に向けて張り切るのはいいことですが、決して無理をしないこと。今回は、会場が新郎新婦の職場だったということで融通が利き、時間をかけて休息をとる事ができましたが、基本的には結婚式+披露宴で大体3時間と時間が決まっているので、こんなに長く休息を取ったり時間をかけたりすることはできません。

・挙式1週間前になって、新郎の母が結婚に反対されていることが発覚し破談。 これは実際に当店のお客様で起こったトラブルです。 新郎の母が、「結婚は許さない」と結婚式の直前に言い出してきたそうで、予定されていた結婚式・披露宴共にキャンセルに。もちろん新郎も知らなかったようですが、誰も母の暴走を止められずそのまま破談になってしまいました。ドレス選びなども一緒にされていただけに、花嫁様の受けたショックは計り知れないほどだと思います。 <回避方法> こちらのケースに関しては回避方法はなく、新郎の母ははじめからすべてを台無しにするつもりで結婚の話を進めていたようです。こんなに酷い事をする人がいるのかと疑いたくなりますが、こんなトラブルは滅多にないと思いますのであまり疑心暗鬼にならないでくださいね。

・決めていた衣装が届かない。 会場まで宅配便で衣装を届ける方も多いと思いますが、結婚式当日になっても届いてないというトラブルです。ネットなどでもみかけるトラブルですが、会場の方のご厚意で急遽サロンにある衣装を貸してもらえたり、宅配会社に問い合わせてなんとか間に合ったという事ですが、当日にそんなヒヤヒヤしたくないですよね。 <回避方法> 宅配便を使うとこのようなトラブルに見舞われることがありますので、衣装はご自身で引き取ったり持ち込んだりするのが一番です。ただそうは言っても、小物などを合わせるとかなりの荷物になりますので宅配便を使わざるを得ない場合もあります。宅配便を使う場合は、挙式の前日か前々日には会場に到着するように「日時指定」をしておきましょう。日時指定をしないと希望日に到着しないかもしれませんので忘れないように。いつ到着させるかは会場に確認してくださいね。

・引き出物の数が足りない。 ・オーダーしていたネイルチップの大きさが合わない。 ・流すはずのプロフィールビデオが流れない。 <回避方法> こういった小さなトラブルも起こりがちです。しかしどれも結婚式前に確認すれば何かあっても対処ができます。結婚式前はいろいろとやることが多くてバタバタしがちですが、会場の方とも事前確認は入念に行いましょう。


結婚式にはトラブルがつきもの、と思っている方も居るかもしれませんが、トラブルなく迎えられることが一番です。 みなさまが素敵な結婚式を挙げられるように応援しています♪♪