和装で結婚式を挙げる方におすすめしたいブライダルネイル講座

Press & Newsプレス&ニュース

和装で結婚式を挙げる方におすすめしたいブライダルネイル講座

ファッションガイド新着情報2018年10月10日

普段はネイルをしない方も、結婚式はネイルをしたい!と思っている花嫁様も多いですよね。

特に和装では、歩くときに着物を持ったり、末広を持ったり、三三九度で指先に注目されたり、と様々なシーンで指先の写真を撮られることが多くあります。
そもそも和装婚の場合「ネイルをしてもいいの?」と不安に思う方もいるかもしれませんが、神社によっては基本的にネイルOKなところが殆どです。
(私も神社で結婚式を挙げましたが、ネイルOKだったのでジェルネイルをしました^^)

ただ和装婚だからこそ、どんなデザインのネイルにするか悩みますよね。今回は和装婚の方にオススメのネイルデザインをご紹介していきます。

ブライダルネイルとは

ブライダルネイルと聞くと、「普通のネイルと何が違うの?」と思いますが、特にネイルに定義はなく普通のネイルと違いはありません。
ただ一生に一度のことですので、みなさんサロン選びは慎重になっていますし、そんな花嫁様の不安を解消するかのようにブライダルネイルのメニューを設けているサロンもあります。
また和装のネイルの場合、細かいデザインやアートを取り入れたりする事もあるので、経験の豊かなネイリストがいるということを強みにしているサロンもあります。

ブライダルネイルのマナー

今回ご紹介するネイルのマナーは、お呼ばれゲストの時にも通じるものですので是非覚えておいてください。

1.スカルプなど長過ぎるネイル、ギラギラの派手すぎるはNG
→主役は花嫁様ですが、品のない華やかさはNG。また長すぎるネイルは着物やドレスなどの衣装にひっかっかって傷つけてしまう事があります。

2.縁起の良い席なので、黒などのダークカラーは避ける
→プライベート時や二次会などカジュアルな場ならまだ良いですが、お祝いの席にふさわしくないダークカラーやドクロ柄などはオススメしません。

ネイルの種類

ネイルとひとことで言ってもジェル・マニキュア・ネイルチップと3種類あり、簡単に特徴をご紹介します。

「ジェル」…UVライトを当てないと固まらないジェルネイル。サロンでやるとトータル1時間半~2時間くらい時間がかかりますが、固まってしまえば基本的には剥がれたりしません。その代わり、オフするのに時間・テクニックがいるので、サロンでオフする必要があり簡単には剥がせません。重ね塗りが得意で、またネイリストさんと目の前でやりとりできるので、途中でデザイン変更なども出来ます。(決まったデザインしかできないコースの場合はできません。)
images (8)
出典:http://palett.jp/5011

「マニキュア」…手軽に自分でもできるマニキュア。オフするのも除光液で出来るので、仕事などでギリギリまでネイルが出来ない方やすぐに落とさないといけない方はマニキュアにされる事が多いようです。しかしマニキュアは完全に乾くまで24時間かかるので、式の前日や直前に塗るのはやめておきましょう。

images (7)
出典:https://blog.goo.ne.jp/chaton21/e/2dc39e9d9d7ce3e144835c8b8293341f

「ネイルチップ」…いわゆる付け爪ですが、ナチュラルで短いタイプもたくさんあります。自分の爪の形に合わせてオーダーで注文するのですが、サイズが合わなかった時のことを考えて余裕を持った1ヶ月前くらいには完成させておく必要があります。仕事などでネイルが出来ない方や、お色直しでネイルもチェンジしたい方から人気です。
images (6)
出典:https://nail-pic.com/articles/58blE

都内でオススメのネイルサロン

<180℃One eighty degrees.nail&eaylash・恵比寿>
ジェルネイルをすると少なからず爪にダメージがかかるのですが、ここはダメージレスネイルを取り扱っているサロン。口コミ評価もかなり高く、リピーターが多いのが特徴です。
ホットペッパービューティ:https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000380833/?cstt=2

<mink style・恵比寿>
ウェディングネイルが7980円で相談できる嬉しいクーポンのある恵比寿のネイルサロンです。
ホットペッパービューティ:https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000314338/photo/PG001907553.html?cstt=1

<walea(ワレア)・表参道>
スタッフ全員がネイリスト検定1級保持者と、ハイレベルな腕前を持ったネイリストばかりなので安心してネイルを任せられるサロンです。表参道の隠れ家サロンで安らぎの時間を過ごせそうです。
ホットペッパービューティ:https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000134669/

<クロシェット・学芸大学>
和装でも洋装でも合う、シンプルで可愛い定額コースが多数あるサロンです。駐車場サービスもついているようなので、車で行きたい方には嬉しいですね。
ホットペッパービューティ:https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000292827/photo/PG001453835.html?cstt=3

和装婚にオススメのデザイン

多くの花嫁様が白無垢に合わせたシンプルなデザインを選びがちですが、もちろん色打掛に合わせたデザインでもOKです◎
色打掛にはメインの色以外に様々な色が入っていることが多いので、メインカラーのみで考えず全体のバランスを意識してデザインを決めるのがオススメです。
ただし色打掛に合わせて派手すぎるネイルにすると白無垢やウェディングドレスの時に浮いてしまうこともありますのでご注意を。

images

出典:https://minne.com/items/8616713

日本人の肌に合いやすいピンクベージュは、落ち着いた雰囲気と上品な華やかさを持つブライダルにはぴったりの最高のカラー。シンプルなワンカラーネイルの上に控えめに光るストーンが和装ならではの鶴のアートを引き立てています。

images (1)
出典:http://nailspica.com/sp/bridal.html
爪先に向かってホワイトのグラデーションになっているベースと、フラワーデザインがキュートな印象のデザインです。和柄には牡丹や菊などの花がよく使われるので、フラワーデザインは和装にとてもよく合います。

Exif_JPEG_PICTURE
出典:http://www.log-nail.com/nail-design/kimono/index_6.html
白無垢にもウェディングドレスにも合うシンプルなホワイトネイルです。

images (2)
出典:http://2bymaxbeauty.com/blog/401/
近年、白無垢に小物で赤を取り入れる花嫁様が増えてきていますが、白無垢でも浮かない赤を取り入れたデザインです。赤の色打掛にもピッタリです。

images (3)
出典:https://nail-pic.com/articles/Rio6n
赤×金の相性抜群カラーの斜めフレンチで、華やかかつ王道なデザインに仕上がっています。

images (4)
出典:https://matome.naver.jp/m/odai/2136281390603446601/2136291084421665803
ピンクの打掛にピッタリの桜デザインのネイルです。控えめで品がありおしとやかな雰囲気が伝わってきます。

20151121_1896035
出典:https://wedding-tips.jp/n09_japanese_bridal_nail/
裏地のコーラルオレンジを取り入れた、温かみのあるキュートなデザインです。

images (5)
出典:https://anotherwedding.jp/archives/1294
黒や紫などダークカラーの色打掛を着る場合はネイルに同系色をワンポイント程度でいれるのがオススメです。

まとめ

一生に一度の結婚式。ネイルもこだわり楽しんで結婚式を迎えたいですよね。
ジェルネイルの場合、着物の柄がわかる写真をネイリストさんに見せてからデザインを決めていくこともできるので、悩んだ時はプロに相談するのもいいと思います。