結婚式の節約ポイントを専門家が分かり易く解説します

Press & Newsプレス&ニュース

結婚式の節約ポイントを専門家が分かり易く解説します

結婚準備2016年03月14日

こんにちは(^_^)!

結婚式を控えている方なら誰もが何とかしたい!と思っている、結婚式の節約術をお伝えしていきます!ドレスショップの店員だからこそ教えられる結婚式の有益な節約ポイントを紹介して行きたいと思いますので是非参考にしてくださいね♪♪

また、上手に節約をすれば、相場よりも100万円近く節約することも可能です(*^^*)


◇結婚費用の相場

結婚式ってどのくらいお金がかかるものなの?と思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、2015年のゼクシィ調べによると、首都圏のカップルの平均は約370万円だそうです!(招待68名、挙式代・衣装代込み)

ご祝儀で約半分賄ったとしても自己負担額は約180~190万円です。


◇式場探しに騙されない様に注意

結婚が決まったカップルがまずはじめに動き始めるのが式場探しかと思います。結婚式会場の見学やフェアなどに行くと、気に入った会場があれば見積もりをもらうことができます。

しかしこの見積もりをもらって「思ったよりも高くないかも♪」なんて能天気な事を思った方は要注意です!!

式場の方は、自社で決めてもらいたいと思っているので高い見積もりなんて出しません。表面的な部分のみ見積もりにあげて、契約してから「実は〇〇が必要」だとか後から後から様々な物を追加させてくる式場もあります・・・

そのため、会場の雰囲気やアクセスなど代えようのないポイントに惹かれるのは良い事なのですが、上手く出来た見積もりに騙されないようにしましょう!

特に、何に対して「持込料」がかかるのか確認をしておくといいと思います。

交渉次第では、持込料を無しにしてもらえることもあります◎目安としては、はじめにもらった見積もりから最終的に約40%アップすると考えておきましょう。


◇見積もりの見落としがちな項目と節約ポイント

ここでは、見落としがちな項目とそれに対する節約術をあげていきます。プラン内だと思っていたのが実は違った、とどんどん見積もりが高くなるケースが多いので、「あれ?これってどうなんだろう。」と思った項目があればプランナーさんに確認しましょう。

<結婚式の料理>

はじめの見積もりはおそらく一番ランクの低いコース設定になっています。また飲み放題が入っていない場合もあります。その為、飲食代は金額が高くなりやすいポイントでもあり、節約できるポイントでもあります。

列席の方も楽しみにしていることの多いお料理は、そう簡単に手を抜きたくないですよね。喜んでもらいたい!と、コースをランクアップするのはほどほどにして、メインディッシュなどを単品で追加するのがオススメです。

料理の追加ですとおそらく1品¥1,500~¥3,000位ですので、例えば¥20,000のコースを60名で頼むより¥10,000のコースに¥1,500のスープと¥3,000の肉料理を追加させた方が¥330,000の節約になります!

飲み放題も、シャンパン(スパークリングワイン)を飲み放題にいれるとかなり高くなると思うので、「はじめの乾杯だけ」などにすると節約できますよ♪

また、飲み放題外のドリンクを注文されてしまい、ドリンク代が予想以上にかかってしまったという失敗談もあります。

その為、注文された場合どう対応するかも予めプランナーさんに伝えておくと良いでしょう。(飲み放題外のドリンクは全て断ってもらう、注文された時に新郎新婦に確認をとりにきてもらう→上司など断り辛い方の場合はOKにする、など)

<結婚式のスナップ写真・ビデオ>

意外にお金がかかるのが、写真・ビデオ関係です。「一生に一度の事だから記念に!」と思うと色々オプションを増やしたくなりますよね(*_*)

カメラマンを式場で頼む場合と、外部から持ち込む場合を比較してみます。

式場の場合、式場のカメラマンだから許されている撮影スポットがあったり、わざわざ業者を探す手間が省けます。

その反面、融通がきかなかったり、撮影枚数を増やしたりアルバムを作ろうと思ったら、高額になってしまった…なんてことも。

外部のカメラマンの場合、こだわった写真を撮ってもらえたり、はじめから分かりやすい料金設定になっている事が多いので「最終的に高額になってしまった!」なんて事なく安心です。

ただ、式場によっては持込NGの所も多いので注意が必要です。

持ち込みが出来るのであれば、たとえ持込料を払っても外部でお願いした方が安く済むかと思います(^_^)

またビデオに関しては、プロの方ではなくても身内や友人などにお願いすれば、お礼だけで済みますのでオススメです

<結婚式の招待状・ペーパーアイテム>

招待状や席次表は、持込料がかからないのであれば会場ではなく外部で注文した方が断然安くなります。そして招待状の宛名書きは自分達ですればタダです(^^)

筆耕料は大体¥200位ですので、これだけで60名分¥12,000の節約に!また、席札なら自分達で手作りしやすいと思うので、手作りして節約する事も可能です◎

<結婚式の引出物・引菓子・プチギフト>

来てくれた方へのお礼として、考えなきゃいけないのが引出物ですね。こればっかりはケチる訳にもいかないし持込料もどうにもなりません。

その為、「どこで頼んでも一緒だろう…」と思っているあなたは損をしている可能性もあります。

会場だと5~10%の割引にしかならない引出物も、外部だと10%~30%の割引がきく業者があります(^^)

例えば¥5,000のカタログギフトを5%オフで会場で注文するよりも、30%オフで外部で注文すれば60名分で¥75,000の節約に!(実際にはシステム料が入ったり持込料がかかる事があるので、計算が少し変わります。)

また、お見送りの時に配るプチギフトも500円位が相場ですが、何か手作りしたりご両親に頼るのもいいと思います♪

<結婚式のドレス・小物>

女性なら、一生に一度の晴れ舞台。どんなウエディングドレスを着ようかと悩みますよね(〃▽〃)

ただ、相場を知らないと「こんなに高いの!?」と驚く方も多いはず。

衣装代はプランに盛り込まれていることが多い為、「衣装代はかからないんだー♪」なんて騙される方もいらっしゃるのではないのでしょうか。

プラン内に収まる方なんてほとんどいないのが現実です(ToT)

例えば、15万円分はプランに入ってます、といわれて提携のドレスショップに行ってみたら15万円のドレスなんてほとんどなくて、いいなと思うのは25~40万円代だったなんて事はよくあります。

そうなると結局10万円以上の負担になる事も…。そこで、一般的な相場と当店ブライダルヒロの金額を比べてみます!

ドレス(レンタル)/相場¥200,000~¥300,000→ヒロ¥70,000~¥150,000
ブライダルインナー/相場(購入)¥10,000~¥50,000→ヒロ(レンタル)¥0
パニエ(レンタル)/相場¥2,000~¥5,000→ヒロ¥0
ベール(レンタル)/相場¥30,000~¥50,000→ヒロ¥10,000~¥180,000
ヘッドドレス(レンタル)/相場¥10,000~¥50,000→ヒロ¥8,000
アクセサリー(レンタル)/相場¥5,000~¥80,000→ヒロ¥3,000~¥13,000
グローブ(購入)/相場¥5,000~¥10,000→ヒロ¥4,800

持込料がかかったとしても会場でレンタルするより安くレンタルできるはずです♪♪小物などはネットで安く手に入れることもオススメですが、実際に見れないのでドレスに合うかどうか不安な所です(^_^;)

<結婚式のタキシード・小物>

当店にご来店されるお客様の中でも「俺は何でもいいよ~」と言っている新郎が多いですが、何でも良くても安くレンタルできたら嬉しいハズ!会場の相場はだいたい¥100,000~¥150,000でさらに小物代が¥20,000相当に比べ、当店なら小物代込みで¥38000~¥73,000でレンタル可能なんです!

<結婚式のテーブルコーディネート>

各テーブルの装飾ですが、目に入りやすい所なのであまりにも質素なのは寂しいですよね。ただ「豪華にしたい!」と張り切って卓上装花をランクアップすると、恐ろしい金額になります。

お花は高いので、こちらもランクアップはほどほどにして、自分達で装飾品を購入するのがオススメです◎私は、折り紙を作ったり造花をアレンジした物を飾ったりして40万円近く節約しました

様々な項目をご紹介していきましたが、まだまだ節約できるポイントはあります!結婚式の準備って本当に大変ですが、無理しない程度に頑張ってみてください(^_^)

また、結婚式の準備をしていると金銭感覚が麻痺して「このくらいいいか」となりがちですが、塵も積もれば山となるということわざの通り、少しの積み重ねでも大きな節約に繋がります!

それと、会場で何か頼むと中間マージンが発生する為高くなりがちですが、当店は中間マージンを省いているかわりに安くプロの方をご紹介しております。

ヘアメイク・和装着付け・カメラマン・ブーケ・引出物などなど♪♪また、持込料の交渉方法などが気になる方は、ご来店時にスタッフまでお気軽にお尋ねくださいませ(^o^)最高の思い出に残る、素敵な結婚式になりますように♥

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ご来店予約はこちらから↓↓
https://www.bridal-hiro.com/reservation
※最終入店17時/閉店19時
過去記事にて、学芸大学駅からのルートを紹介しています↓↓
https://www.bridal-hiro.com/access

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

Facebookでも新着情報を随時更新しております^^
皆さまからのいいねやシェアをお待ちしております♡♡
ブライダルHIRO FaceBookページはこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆