失敗しないウェディングドレスで使用するグローブの選び方を紹介

Press & Newsプレス&ニュース

失敗しないウェディングドレスで使用するグローブの選び方を紹介

プロのドレス講座2016年08月09日

結婚式が決まり、ウェディングドレスを選定したら次は小物選びです。

小物選びは楽しいですが、ベールやヘッドアクセサリー、ネックレス・イヤリング・靴・グローブなど意外に小物合わせって大変です。

そこで、今回は数々の小物から「どんなものが合うのかわからない」とよく聞くグローブの選び方をご紹介していきます。

結婚式で着用するグローブは、一概にグローブといっても実は様々な種類があります。

「素材・長さ・配色・デザイン別」や「結婚式場の計色別」に分けてあなたに一番合うグローブを見つけましょう◎


グローブの素材

結婚式でご利用するグローブの素材については、以下3つの種類があります。

➀サテン⓶スパン➂オ-ガンジー

3つの素材の中ではサテンが一番ポピュラーで比較的どんなドレスにも合いやすいです。

スパンはサテンに比べて光沢があり、着け心地はサテンほどピタッとしていません。

オーガンジーは、レースのように透けているのでカジュアル感が出ます。

素材は、ドレスと同じような生地を選ぶと合いやすいです◎
c042_2←オーガンジーグローブ
出典:http://marinbo.com/fs/marinbo/g21/c042

グローブの長さ

グローブには様々な長さがありますが、会場から指定がない限り好みで決めてしまっても問題ありません。(教会よっては、肌の露出を限界まで抑えるためにロンググローブしか認められていないところもあります。)

手のくるぶしまでのショートグローブ、ひじより短いタイプ、ひじより長いタイプなどがあります。

因みに、二の腕のお肉を隠したいからと言ってひじより長いタイプを選ぼうとする方が多いですがこれは間違いです!なぜならば、長いタイプを選ぶと二の腕のお肉がグローブの中に収まらなくてかえって目立つからです。

その為、二の腕のお肉がが気になる方は、肘上タイプを選ばないようにしましょう。

※グローブにはS/M/Lなどのサイズはなく、すべてフリーサイズです。
9f2a361ba03d95a367efc2f16bf4ab28-350x493

グローブの色味


色味は「ホワイト・オフホワイト・アイボリー」と三種類あります。こちらもドレスと同じ色味を選ぶか、ドレスより若干黄味がかっているものを選びましょう◎(ホワイトのドレスだったら、ホワイトかオフホワイトがオススメ。)
color-1
出典:http://marinbo.com/fs/marinbo/c/g20

グローブのデザイン

無地タイプのグローブが一番人気で一番合わせやすいですが、実はグローブにもデザインがあります。

レースが施されていたり、リボン・パール・ビジューが付いていたり、ギャザーが入っていたり、フィンガーレスになっていたり…こちらもドレスと雰囲気を合わせると一体感が出てオシャレ感が増します。

フィンガーレスとは、指先が出ているグローブのことです。ネイルを見せたい方や、指輪交換の時にグローブを外さなくても交換ができるという利点があります。
8f14a3885a2f32b6e0d88fcdf66dcf6b_s

8918409633d7cec19f41d5f63ecef47d_s
出典:http://how-to-inc.com/wedding-gloves-12284#i-2
5371be25989710a6d419b25311ad7258
出典:https://jp.pinterest.com/minamilulu24/%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%96/

グローブのタイプをご紹介して行きましたが、実際にどの様なグローブ選ぶべきなのかを結婚式の形式に分けてご紹介していきます。

教会式用のグローブ

教会式では、基本的に肌の露出は認められていません。そのため、基本はロンググローブです。

またエレガントなドレスを選ぶ方が多いと思いますので、上品な無地サテンが一番オススメです。

6dcf2375bb8ab77d6aeda05c06456a9a-350x493
このような長袖のドレスでしたらショートグローブでも構いません。
MY-0098-Offwhite2017.6-350x493

人前式用のグローブ

人前式では決まり事が少ないので、ドレスに合うものを重視して選んで大丈夫です。

ホテルウエディングであれば、フィンガーレスでお洒落に決めてもいいですね。
220-1240641071372
出典:https://cafe.zexy.net/CSO/photo/show/id/220/

リゾート婚におすすめのグローブ

海外やリゾート地での挙式は、開放的なので少し軽やかな雰囲気にしたいですね。

そんなときは、オーガンジーグローブやショートグローブがオススメです。
shutterstock_49403128 (1)
出典:http://how-to-inc.com/wedding-gloves-12284#i-2

060205001_5
出典:http://www.weddingpark.net/magazine/1458/

いかがでしたか?グローブは素材や色味など実物を見てみないと決めにくいものですので、是非当店でグローブを試着しながら気に入ったものを決めてみてください。

ドレスをレンタルしていなくても小物のみのレンタル・購入も可能です。

また、当店ではグローブは¥1,000~¥4,800で販売しております!!是非お気軽にお問い合わせくださいませ。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ご来店予約はこちらから↓↓
https://www.bridal-hiro.com/reservation
※最終入店17時/閉店19時
過去記事にて、学芸大学駅からのルートを紹介しています↓↓
https://www.bridal-hiro.com/access

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

Facebookでも新着情報を随時更新しております^^
皆さまからのいいねやシェアをお待ちしております♡♡
ブライダルHIRO FaceBookページはこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆