結婚式で失敗しない振袖の選び方を紹介

Press & Newsプレス&ニュース

結婚式で失敗しない振袖の選び方を紹介

ファッションガイド2016年10月02日

大切な人の結婚式だから「結婚式に振袖を着ていく」と気合いを入れて式に出席したい時があったりする方っていらっしゃいますよね?

花嫁様と関係が深いゲストの方が着物を着てくれると、花嫁様も喜んでくれることが多いようです♡

しかし、着物は「年齢や格式」によって着れる種類が違ってくるため、「何を着ればいいのか分からない!」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな着物の選定方法が分からない方の為に、今回は着物の中でも「振袖」についてマナーや気を付けたいポイントなどをご説明していきたいと思います♫

振袖とは

振袖とは、未婚女性が着られる一番格式の高い着物の事です。

成人式の時に着る人が多いので、一度は見たことがあると思います。

また振袖の特徴は、その名のとおり「袖が長い着物」のことを指します。

振袖の種類

振袖には袖の長さによって、一番長い約115cmの「大振袖」、次が約105㎝の「中振袖」、一番短い約85㎝の「小振袖」と、三つに分けられます。


中でも大振袖が一番格式高い為、結婚式での花嫁様が着たり成人式で着る方が多いです。

そのため結婚式でゲストが振袖を着る際は、中振袖や小振袖を選ぶのがおすすめです◎


ゲストの方が大振袖を着る事がダメダメであるという事ではありませんが、結婚式では花嫁様より目立ってはいけません!!

少し控えめの柄を選んだ色が被らないようにしたりと気遣いをすることが大切ですので、結婚式で振袖を着用際には中振袖や小振袖をおすすめします。

振袖は何歳まで着れる着物か?

未婚なら振袖・・・と言われていますが、実際何歳まで着ていいのか疑問ですよね。


昔は24歳くらいまでと言われていましたが、今では特に年齢は決まっていない為、30代でも振袖を着ても大丈夫です。


また、振袖は柄が華やかな物が多い為、自分の年齢と色や柄がマッチしたものを選ぶの事が大事です。

振袖以外をの着物を着たい方におすすめしたい着物

「年齢的に振袖は抵抗がある」「結婚しているから振袖は着れない」と振袖に抵抗感があるが、着物を着用して結婚式に出たい方には【訪問着】という着物がオススメです(#^^#)

訪問着は振袖に比べると格式は下がりますが、未婚既婚関係なく着る事が出来ます◎

また、華やかな柄から落ち着いた柄までいろんなデザインがありますので、きっとあなたに合ったお気に入りな一枚があるはずです♪♪

結婚式に相性の良い振袖の紹介

最後に結婚式で着るのにおすすめしたい振袖を紹介したいと思います。

当店はウエディングドレスのみを扱っているイメージを持っている方が多いのですが、振袖も豊富に揃えていますので、
結婚式で振袖を着たい方は是非共ご連絡頂き、ご来店いただければ幸いです。
furisode07
向かい鶴が描かれているおめでたい着物です。若い方にオススメ☆彡

furisode06
あまり着物に慣れていない方でも着こなしやすい派手すぎず地味過ぎない文様の振袖。

furisode05
落ち着いた印象ので、アシンメトリーになっている高級スワトー刺繍。大人な女性に似合いそうです*


いかがでしたか^^?

実際、ゲストの方で着物の方がいるとその場が華やかになります♡

また、新婦様からすると、自身の結婚式の為に振袖を着てきてくれた心意気に大変喜ばれる事もあるかと思います。

さらに、振袖にはおめでたい柄が入っていることが多いので、結婚式で着てきてもらうととても喜ばれると言った若い方はあまり知らない様なお話しもあります。

その為、結婚式に振袖を着ていく事は花嫁様にとっても非常に縁起のいい事なのです!!


あなたもマナーを知ってこの機会に和装美人を目指して大切な方の結婚式に振袖を着てみてはいかがでしょうか??

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ご来店予約はこちらから↓↓
https://www.bridal-hiro.com/reservation
※最終入店17時/閉店19時
過去記事にて、学芸大学駅からのルートを紹介しています↓↓
https://www.bridal-hiro.com/access

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

Facebookでも新着情報を随時更新しております^^
皆さまからのいいねやシェアをお待ちしております♡♡
ブライダルHIRO FaceBookページはこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

保存