ブログ

結婚年齢についてリアルな現場から見ているからこそ分かる事

2018年4月3日

日本の初婚年齢について、上昇気味と言われていますが

具体的に何歳くらいで結婚していると思いますか??

 

厚生労働省が発表した2015年人口動態統計によると

日本の初婚年齢は【男性31.4歳】【女性29.4歳】のようです。

 

ちなみに、

2010年は【男性30.5歳】【女性28.8歳】

2005年は【男性29.8歳】【女性28.0歳】

と、たしかに5年前10年前と比べると上昇しているのが分かります。

 

そこで今回は、結婚式を控えた多くのリアルカップルを間近で見てきた「ドレスショップ」の店員として、

結婚年齢についてお話していきたいと思います。

fb58584fa57790cf734f07948ed1f719_s

 

・ドレスショップに来店されるお客様の客層は?

 

実際に籍を入れたからと言って、すべてのカップルが結婚式をするわけではありません。

特に10代の若いカップルや、再婚の晩婚カップルなどは結婚式を挙げる確率が低いので

その年齢層のお客様はあまりいらっしゃいません。

pie-chart (1)

やはり初婚年齢と同じ世代の30歳前後のお客様が多くご来店されます。

 

 

・初婚年齢より早い結婚って?

 

初婚年齢より早く結婚した人、遅く結婚した人で、実際にどのような差があるのでしょうか。

 

初婚年齢より早く結婚した人は、社会に出て3~5年目くらいに結婚を意識した人、授かり婚などが多いようです。

 

ドレスを選ぶお客様としてみてみると、年齢が若い方は、好きなドレス・着たいドレスを選んでいる傾向にあります。

 

例えば周りで結婚式を挙げた方(挙げる方)が少ないので、友人とドレスが被ってしまわないか、などを気にしなくていいという事です。

 

・初婚年齢より遅い結婚って?

 

逆に初婚年齢より遅く結婚した人については社会経験が長いため、金銭的な苦労は少ないようです。

単純にいうと、結婚式を挙げる予算が高めなので、

ドレス選びも上質で高額なものも視野に入れられる、という事です。

しかし年齢を気にするあまり、自分の着たいドレスを選ぶのではなくて、着れるドレスや友人と被らないドレスを選ぶという傾向にあります。

 

他には、マイホームを持ったり2人の旅行を楽しんだりと、二人の時間を有意義に過ごせるのもいい点ですね。

 

・自分の結婚時期と比べる?

 

すでに結婚された方、現在結婚を控えている方、結婚は未定の方、様々な方がいると思います。

 

未婚の方は、初婚年齢が過ぎたり、周りの友人が次々と結婚していくのを見ると、正直焦ってしまう事もあると思います・・・

しかし、結婚はパートナーとの2人のタイミングがとても大事です。

結婚してもお仕事・子育て・家事など様々な課題が出てきますので、

ライフプランをしっかり立ててご自分が後悔しない人生を歩んでください^^

 

実際に様々なカップルを見てると、

お互いが思いやりを持っていて仲が良い素敵なカップルもいれば、

常に喧嘩ばかりで周りを嫌な雰囲気にさせてしまうカップルもいます。

 

結婚年齢を気にしすぎず、

あなたに素敵なパートナーが見つかりますように(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

a8d67fc51fd473e8d7151170f830f035_s

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ご来店予約はこちらから↓↓
http://www.bridal-hiro.com/reservation
※最終入店17時/閉店19時
過去記事にて、学芸大学駅からのルートを紹介しています↓↓
http://www.bridal-hiro.com/access

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

Facebookでも新着情報を随時更新しております^^
皆さまからのいいねやシェアをお待ちしております♡♡
ブライダルHIRO FaceBookページはこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

instagram始めました!
こちらもフォローお待ちしております♡
ブライダルHIRO instagramページはこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆