ブログ

礼服に似合うバッグ、フォーマルバッグの選び方

2016年7月8日

こんにちは!暑い日が続いていますね(*_*)みなさま、外出の際は特に脱水症状や熱中症にはお気を付けくださいね!

今回は、冠婚葬祭で使えるフォーマルバックの選び方をご紹介していきたいと思います。
なんとなくバックは持っているけれど、マナーや詳しいことは分からないという方、必見です☆彡

*おすすめの素材

 

お葬式に使う場合は、派手な物はNGです。光沢がないもので、布製のものを選びましょう。お祝い時に使う場合には、光沢などが入っていても大丈夫ですが、あまり派手すぎないように。また慶弔で同じものを使う場合は、葬式ではシンプルに、慶事ではコサージュやリボンを付けるなどして、アレンジすると一つのバックでも十分使い分ける事ができます。また、革製の物は殺生を連想させるため、へび・トカゲ・毛皮など基本的にNGとされています。

*おすすめのデザイン

 

金具が外側についているものはオススメしません。なぜならば、お葬式では光に反射する物がNGとされているからです。また、ブランドのロゴが大きく書かれているものや装美が派手な物もオススメしません。
金具に関しては、とくにバックの持ち手・つなぎ目・開封口に気を付けて見てみてください。目立たないように加工されていれば問題ありません。また、バックの内側や底などについているものは許容範囲とされることが多いようです。

205-7869-bk-3
出典:http://item.rakuten.co.jp/happybox1/205-7869-bk-/

*おすすめの大きさ

 

ご自身が使いやすい大きさが一番ではありますが、殆どの方がコンパクトなバックと少し大きめ(A4サイズくらい)のサブバックを持つようです。
「ハンカチ・ティッシュ・携帯・口紅・カメラ・ふくさ・財布」など必要最低限のものが入るかどうかチェックしてください。それ以外の必要な荷物は、サブバックに入れましょう。
また最近では、女性の方でもクラッチバックを持つ方もいらっしゃるようなのでクラッチバックもOKです。黒くてシンプルな冠婚葬祭で使えるデザインもあるようです◎

lovegal_ck8278e
出典:http://store.shopping.yahoo.co.jp/lovegal/ck8278e.html

*男性のおすすめするバックは?

 

男性は荷物をどうしたらいい・・・?そもそもバックを持ってはいけないの・・・?と疑問に思う方もいらっしゃるかと思います。男性の場合、礼服のポケットにほとんどの荷物が収まってしまい、弔事では手ぶらが基本とされています。弔事でも結婚式でも、もしバックを持つのであればオススメなのはクラッチバックです。
弔事では黒のもの、慶事では黒・茶系のものがいいでしょう◎

弔事用↓↓
challengefamily_iw1834-1_2
出典:http://store.shopping.yahoo.co.jp/challengefamily/iw1834-1.html

結婚式用↓↓
03575f25c07b1aea1507c6f1967e4fef
出典:http://jet-walk.jp

いかがでしたか??フォーマルバックといっても、シーンが違えば選び方も変わってくることが分かりました。頻繁に使うものではないので、選ぶのも少し難しいかと思いますが、当店では小物のみのレンタルも致しておりますので、もし買うのは勿体ないとお考えの方がいらっしゃいましたらお気軽にお問い合わせくださいませ♪♪
シーンに合ったバックを使って、あなたもお洒落マナー上級者を目指しましょう!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ご来店予約はこちらから↓↓

http://www.bridal-hiro.com/reservation

※最終入店17時/閉店19時
過去記事にて、学芸大学駅からのルートを紹介しています↓↓

http://www.bridal-hiro.com/access

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

Facebookでも新着情報を随時更新しております^^
皆さまからのいいねやシェアをお待ちしております♡♡
ブライダルHIRO FaceBookページはこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

保存

保存