ブログ

礼服とスーツの違いとは?太陽の下でわかるその違いとは

2016年6月5日

こんにちは!

 

今日は、「よく耳にするけど詳しいことはよくわからない」「普段着るスーツと何が違うの?」という方の為に、「礼服とスーツ(ビジネススーツ)の違い」を説明していきます^^

【そもそも礼服とは】

礼服は大きくわけて「正礼服・準礼服・略礼服」と3つに分けられます。これは着用する場面・格式・時間帯などで着る事の出来るタイプが変わってきます。まずは礼服の種類を説明していきます。

➀正礼装/モーニングコート

昼間の礼服で最も格式の高い礼服。結婚式や披露宴では、新郎・新郎新婦のお父様、他には皇室主催の園遊会や行事式典の主催者、葬儀での喪主が使用します。

②正礼装/燕尾服

午後(夜)の礼服で最も格式の高い礼服。結婚式や披露宴では、新郎・新郎新婦のお父様、他にはホワイトタイと指定のある晩餐会には必ず燕尾服を着用します。

➂正礼装(準礼装)/タキシード

夕方以降の礼服で燕尾服の次に格式の高いもの。元々は準礼装でしたが、最近では正礼装として認められつつあります。格式の高い結婚式・披露宴では新郎・新郎新婦のお父様・主賓が着用します。また、ブラックタイと指定のあるパーティ、午後から夜にかけての式典などでも着用します。

➃準礼装/ディレクターズスーツ

結婚式の主賓やスピーチをする方向けであり、カジュアルな結婚式であれば新郎新婦のお父様が着用する事もあります。

➄略礼服/ブラックスーツ

いわゆる定番の礼服。昼夜問わず、一般的な慶事・弔事・各種パーティに着用できます。

 

ここまでみてみると、礼服とは着るシーンがそれぞれ定められているものということが分かりますね。では礼服の中ではみなさんが一番着る機会があるであろう、ブラックスーツと一般的なスーツでは何が違うのか?を次にご説明いたします。

 

【ブラックスーツと一般的なスーツの違い】

礼服(ブラックスーツ)は普段のビジネススーツとして着ませんし、逆に、ビジネススーツを冠婚葬祭でも着ません。でも、真っ黒なビジネススーツだったら、葬儀の時でも着られるのではないか?と思いませんか?(もしかしたら、着たことがある方もいらっしゃるかもしれませんね。)でも実は、同じ黒は黒でも【黒の濃さ(深さ)】が違うのです!これがブラックスーツと一般的なスーツの違いです!!


生地の違い

「黒に濃いも薄いもない!」と思われがちですが、実際に集合写真なんかを撮ると一目瞭然です。他にも太陽の下などで見ると違いがとても分かり易いです。ではなぜ同じ黒なのに色に違いが出てくるのかというと、素材が違うからなのです。一般的に、≪礼服=ウール、ビジネススーツ=ポリエステル≫が使われていることがほとんどなので、ポリエステルが使われているビジネススーツの方が薄い黒になってしまうという事です。なので、見る人が見ればすぐにビジネススーツだとわかってしまいますので、葬式にビジネススーツを着ていくのは控えましょう。

(ちなみに、黒が濃ければ濃いほど良いとされ、上質なものほど深い黒になるまで何度も染め直しするそうです!)

【礼服は購入するべき?レンタル?】

礼服は普段なかなか着る機会がありませんので、いざという時の為に購入しておくか、その時その時でレンタルするか悩みますよね・・・。折角なので、次に礼服選びのポイントをお伝えしていきます(^_-)

「モーニング・燕尾服・タキシード」一般的に正礼装と言われるこのあたりは、なかなか着る機会が少ないので購入しなくても良いかと思います。ただセレモニーなどによく参加される方や、学校の教師をされている方などは一般的なサラリーマンより着る機会はあるかもしれませんね。ただ、せっかく購入してもいざ着てみたら体形が変わってしまって結局着られない…となる事もよくありますので、購入される場合はよく考えてから購入しましょう。

逆に「ディレクターズスーツ・ブラックスーツ」などは、上記正礼装に比べると出番もあります。購入される場合、先ほども述べました通りブラックスーツはビジネスでは着られないので、中途半端なものを選んで恥ずかしい思いをするくらいならしっかりとした深みのある黒いスーツを選ぶといいでしょう◎

礼服を購入される場合、大体の目安金額を調べてみました!

≪大手ショッピングモールブランド・・・¥10,000前後≫
≪量販店(洋服の青山、AOKI、紳士服のコナカ、など)・・・¥30,000~¥70,000前後≫
≪セレクトショップ(NANO・UNIVERSE、BEAMS、UNITED ARROWSなど)・・・¥50,000~¥150,000前後≫
≪一流ブランド(Gucci、DOLCE&GABBANAなど)・・・¥100,000~¥600,000以上≫

そして実は当店でも、今記事でご紹介した礼服【燕尾服・モーニング・タキシード・ディレクターズ】全てレンタルでのお取り扱いが御座います☆彡急なご用意も承れますので、もし急に必要になってしまった場合はお電話にてお気軽にお問い合わせくださいませ。

ちなみに、当店でのレンタル価格は【燕尾服¥68,000/モーニング¥28,000~/タキシード¥38.000~/ディレクターズスーツ¥18,000~(全て税抜)】になります。またレンタルの場合、お客様の【➀身長/⓶胸囲(両腕を下した状態)/30ウエスト(普段ズボンをはくときにベルトを締めている位置)】の3⃣点を一緒にお伝えください。また気に入って頂けた場合、ご購入も可能です^^

 

お読みいただき有難うございました(*^_^*)この他にも礼服のお問い合わせが御座いましたら、お電話にて随時承っております^^

問い合わせが御座いましあら、お電話にて随時承っております^^

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ご来店予約はこちらから↓↓
http://www.bridal-hiro.com/reservation
※最終入店17時/閉店19時
過去記事にて、学芸大学駅からのルートを紹介しています↓↓
http://www.bridal-hiro.com/access

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

Facebookでも新着情報を随時更新しております^^
皆さまからのいいねやシェアをお待ちしております♡♡
ブライダルHIRO FaceBookページはこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

保存