ブログ

【結婚パターン別】結婚式の招待状文例

2016年7月18日

こんにちは!結婚式の準備は順調に進んでいますか^^?

 

殆どの方が挙式1年前~6か月前に会場を決定し、それぞれのタイミングでドレス選びを開始します。そして挙式3か月前になってくると一気に大忙しに!

なぜなら、招待状リストを作ったり、コースメニューを考えたり、会場によってはドレスを最終決定しなくてはならなかったり、、、

やらなければならないことがいっぱいになります(*_*)!!ギリギリになればなるほどやる事が増えるんです。

そこで今日は少しでも皆さんのお役に立てればと思い、招待状の文例をパターン別にご紹介していきます☆彡

どんな式・披露宴を開催するのかによって文例も少しずつ変わってきますので、ご自分たちに当てはまるものを参考にしてください^^

 

・両親の名前で出す(ご媒酌人あり)
・両親の名前で出す(ご媒酌人なし)
・新郎新婦の名前で出す(ご媒酌人なし)
・新郎新婦と両親の連名で出す(両親主体・ご媒酌人なし)
・新郎新婦と両親の連名で出す(新郎新婦主体・ご媒酌人なし)
・海外挙式の帰国後パーティー
・会費制パーティー
・入籍済み、披露宴のみ

媒酌人とは?

 

 

結婚式当日に立ち会い、二人の結婚を取りまとめる人のこと。また、列席者に二人の結婚を報告する役目があるため、乾杯の発生などを任されます。

昔はお見合い結婚が多かったため、仲人や媒酌人が立てられましたが、最近は新郎新婦が自分たちで結婚式を計画することがほとんどなのであまり見かけません。

その為今回は、「両親の名前で出す」以外は媒酌人がないパターンをご紹介していきます。

 

差出人を自分たちにするか・両親にするか?

ポイントは誰が披露宴を取り仕切っているか、「ゲストは誰中心か」です。

取り仕切りについては、費用を負担している方ということですので、ご両親に費用を負担してもらっているかどうかです。

また、ゲストが親族中心・(親が営んでいる)会社関係、格式が高い披露宴、などという事であれば両親名義もしくは連名が良いかと思います。

逆に、新郎新婦の友人がメインであったり少しカジュアルな披露宴ということであれば、新郎新婦名義で良いかと思います。どんな場合であれ、必ず両家の両親に相談したうえで決めましょう◎


・両親の名前で出す(ご媒酌人あり)

謹啓 〇〇の候
皆様にはご健勝のこととお慶び申し上げます
さて このたび ◯◯様ご夫妻のご媒酌により
〇〇(新郎父名) 長男 〇〇(新郎名)
〇〇(新婦父名) 長女 〇〇(新婦名)
の婚約が相整い 結婚式を挙げることとなりました
つきましては 幾久しくご懇情を賜りたく
披露かたがた小宴を催したく存じます
ご多用中誠に恐縮でございますが
何とぞご臨席賜りますようご案内申し上げます
謹 白

2016年〇月吉日
〇〇(新郎父姓名) 〇〇(新婦父姓名)


日 時  2016年◯月◯日(◯曜日)
挙 式  ◯時〇分
披露宴  ◯時〇分
場 所  ◯◯◯◯◯
東京都渋谷区碑文谷◯-◯-◯
TEL 00-0000-0000

なお 誠に勝手ながら〇月〇日までに
同封の返信用葉書にてご返信いただければ幸いに存じます


・両親の名前で出す(媒酌人無し)

謹啓 〇〇の候
皆様にはご健勝のこととお慶び申し上げます
さてこのたび
〇〇(新郎父名) 長男 〇〇(新郎名)
〇〇(新婦父名) 長女 〇〇(新婦名)
との婚約が相整い 結婚式を挙げることとなりました
つきましては 幾久しくご懇情を賜りたく
披露かたがた小宴を催したく存じます
ご多用中誠に恐縮でございますが
何とぞご臨席賜りますようご案内申し上げます
謹 白

2016年〇月吉日
〇〇(新郎父姓名) 〇〇(新婦父姓名)


日 時  2016年◯月◯日(◯曜日)
挙 式  ◯時〇分
披露宴  ◯時〇分
場 所  ◯◯◯◯◯
東京都渋谷区碑文谷◯-◯-◯
TEL 00-0000-0000

なお 誠に勝手ながら〇月〇日までに
同封の返信用葉書にてご返信いただければ幸いに存じます


・新郎新婦の名前で出す(ご媒酌人なし)

拝啓 ◯◯の候
皆様にはご健勝のこととお慶び申し上げます
このたび 私たちは結婚式を挙げることとなりました
つきましては 日頃お世話になっております皆様に
感謝の気持ちを込めて ささやかな小宴を催したく存じます
ご多用中誠に恐縮でございますが
ぜひご出席賜りますようお願い申し上げます
敬 具

2016年〇月吉日
〇〇(新郎姓名) 〇〇(新婦姓名)


日 時  2016年◯月◯日(◯曜日)
挙 式  ◯時〇分
披露宴  ◯時〇分
場 所  ◯◯◯◯◯
東京都渋谷区碑文谷◯-◯-◯
TEL 00-0000-0000

なお 誠に勝手ながら〇月〇日までに
同封の返信用葉書にてご返信いただければ幸いに存じます


・新郎新婦と両親の連名で出す(両親主体・ご媒酌人なし)

謹啓 〇〇の候
皆様にはご健勝のこととお慶び申し上げます
さてこのたび
〇〇(新郎父名) 長男 〇〇(新郎名)
〇〇(新婦父名) 長女 〇〇(新婦名)
との婚約が相整い 結婚式を挙げることとなりました
つきましては 幾久しくご懇情を賜りたく
披露かたがた小宴を催したく存じます
ご多用中誠に恐縮でございますが
何とぞご臨席賜りますようご案内申し上げます
謹 白

2016年〇月吉日
〇〇(新郎父姓名) 〇〇(新婦父姓名)

ご案内の通り私たちは結婚することとなりました
おいそがしい中と存じますが
ぜひ ご出席くださいますようお願い申し上げます

〇〇(新郎名) 〇〇(新婦名)


日 時  2016年◯月◯日(◯曜日)
挙 式  ◯時〇分
披露宴  ◯時〇分
場 所  ◯◯◯◯◯
東京都渋谷区碑文谷◯-◯-◯
TEL 00-0000-0000

なお 誠に勝手ながら〇月〇日までに
同封の返信用葉書にてご返信いただければ幸いに存じます


・新郎新婦と両親の連名で出す(新郎新婦主体・ご媒酌人なし)

謹啓 〇〇の候
皆様にはご健勝のこととお慶び申し上げます
このたび 私たちは結婚式を挙げることとなりました
つきましては 日頃お世話になっております皆様に
感謝の気持ちを込めて ささやかな小宴を催したく存じます
ご多用中誠に恐縮でございますが
ぜひご出席賜りますようお願い申し上げます
謹白

2016年〇月吉日
〇〇(新郎姓名) 〇〇新婦(姓名)

ご多用のところ誠に恐縮ではございますが
二人のために励ましをいただきたいと存じます
ご来臨の栄を賜りたく 心よりご案内申し上げます

〇〇(新郎父名) 〇〇(新婦父名)


日 時  2016年◯月◯日(◯曜日)
挙 式  ◯時〇分
披露宴  ◯時〇分
場 所  ◯◯◯◯◯
東京都渋谷区碑文谷◯-◯-◯
TEL 00-0000-0000

なお 誠に勝手ながら〇月〇日までに
同封の返信用葉書にてご返信いただければ幸いに存じます


・海外挙式の帰国後パーティー

拝啓 ◯◯の候
皆様にはお健やかにお過ごしのこととお慶び申し上げます
さて このたび 私たちは◯月◯日
◯◯◯ ◯◯◯(国・場所)に於いて
結婚式を挙げることとなりました
つきましては 帰国後 ご挨拶とご報告をかねて
ささやかな披露パーティーを催したく存じます
ご多用中誠に恐縮でございますが
ご出席くださいますようご案内申し上げます
敬 具

2016年◯月吉日

〇〇(新郎姓名) 〇〇(新婦姓名)

日 時    2016年◯月◯日(◯曜日)
 受 付    午後◯時~
パーティー  午後◯時~
場 所    ◯◯◯◯◯
 東京都目黒区碑文谷◯-◯-◯
 TEL 00-0000-0000

なお誠に勝手ながら
〇月〇日までにご返事をいただければ幸いに存じます


・会費制パーティー

拝啓 〇〇の候
皆様にはご健勝のことと お慶び申し上げます
このたび 私たちは結婚式を挙げることになりました
つきましては ささやかではありますが
披露パーティーを催したいと存じます
おいそがしい中とは存じますが
ご出席いただければ幸いです
なお 当日は会費制にさせていただきましたので
ご祝儀などのお心遣いはなさいませんよう くれぐれもお願い申し上げます
敬具

2016年◯月吉日

〇〇(新郎姓名) 〇〇(新婦姓名)

日 時    2016年◯月◯日(◯曜日)
受 付    午後◯時~
パーティー  午後◯時~
場 所    ◯◯◯◯◯
 東京都目黒区碑文谷◯-◯-◯
TEL 00-0000-0000
会 費    ¥10,000

なお誠に勝手ながら
〇月〇日までにご返事をいただければ幸いに存じます


・入籍済み、披露宴のみ

拝啓 〇〇の候
皆様にはお健やかにお過ごしのこととお慶び申し上げます
私たちは〇〇年〇月〇日に入籍いたしました
つきましては日ごろお世話になっております皆様に
感謝の気持ちを込めて ご挨拶ならびに語らいのひとときを
過ごさせていただきたいと思います
お忙しい中恐縮ですが ご出席いただきますようお願い申し上げます
敬具

2016年〇月吉日

〇〇(新郎姓名) 〇〇(新婦姓名)



日 時    2016年◯月◯日(◯曜日)
受 付    午後◯時~
パーティー  午後◯時~
場 所    ◯◯◯◯◯
東京都目黒区碑文谷◯-◯-◯
TEL 00-0000-0000

なお誠に勝手ながら
〇月〇日までにご返事をいただければ幸いに存じます


あなたに合うパターンの文例は見つかりましたか??招待状って、難しい言葉をつかったり作るのが難しいな~と思われがちですが、ルールさえ覚えてしまえばそんなに難しくありません!

 

上記の文例を見て頂ければわかると思いますが、「季節の挨拶→あいさつ文→結婚の報告→披露宴の報告→出席のお願い→日時など」という順番で文章を作っていけば大丈夫です◎

 

ただ「句読点をつかわない」「重ね言葉をつかわない」という事には気を付けましょう。

 

また、招待状の封筒の中には、「返信用ハガキ」「会場の地図」「挙式参列のおしらせ」「ふせん(カード)」も同封しましょう。ふせんには、主賓の挨拶や乾杯の挨拶をお願いする人のみに入れます。

 

最近では多くの会場や、ペーパーアイテムショップですでに文例が出来上がっていることが多いです。

 

オリジナルティを出したい方・カジュアルな結婚式をされる方などは、自分たちで作成して文言を変えてみてもいいかもしれませんね◎

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ご来店予約はこちらから↓↓
http://www.bridal-hiro.com/reservation
※最終入店17時/閉店19時
過去記事にて、学芸大学駅からのルートを紹介しています↓↓
http://www.bridal-hiro.com/access

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

Facebookでも新着情報を随時更新しております^^
皆さまからのいいねやシェアをお待ちしております♡♡
ブライダルHIRO FaceBookページはこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆